宅建試験に独学で一発合格した勉強法

宅建試験,勉強法,学習法,独学,参考書,通信講座,合格ライン,難易度,過去問

宅建の資格の有効期限は?

 

宅地建物取引主任者には、

 

三つのステップがあります。

 

 

宅建試験合格、宅建資格登録、宅建主任者、

 

これらの三つのステップです。

 

 

宅建試験合格は、

 

文字通り宅建資格に合格した者です。

 

 

宅建資格登録は、宅建試験に合格した者が

 

宅地建物業の実務二年以上のもの

 

もしくはそれにかわる実務講習を受講したものが、

 

都道府県知事に登録したもののことです。

 

 

宅建主任者とは、資格登録者が都道府県知事から

 

宅建取引主任者証の交付を受けたもののことです。

 

 

これら三つのステップは、

 

一生有効なものと更新するものにわかれます。

 

 

主任者証を交付された場合、

 

五年ごとの更新手続きが必要です。

 

そして、その時に法定講習を受講する必要があります。

 

 

法定講習とは実務講習とは違って、

 

講義だけの半日の講習です。

 

 

宅建試験合格と宅建資格登録は、一生有効です。

 


FX Online Japanとは