宅建試験に独学で一発合格した勉強法

宅建試験,勉強法,学習法,独学,参考書,通信講座,合格ライン,難易度,過去問

宅建試験の直前対策

 

宅建試験の直前の1ヶ月、9月から10月にかけては、

 

計画の遅れを取り戻しをまず考えることが前提です。

 

そのうえで弱点克服に全力を挙げる期間です。

 

 

まず弱点を探す方法ですが、

 

あなたが記録を残してきた過去問を見ましょう。

 

あなたの過去問が、あなたの弱点を教えてくれます。

 

 

今までやってきた邪魔くさい作業が、

 

報われるのが1ヶ月前のこの時期です。

 

 

移動時間や隙間時間、就寝時の寝つけない時、

 

生活のあらゆる場面を利用して弱点潰しをして下さい。

 

 

試験直前は、自分が合格できるレベルかどうか

 

気になる時期でもあります。

 

 

宅建模試や予想問題集など、

 

あなたもきっと受験したくなるでしょう。

 

自分の実力を知るためにも、是非、受けてみましょう。

 

 

成績が悪くても、絶対気にしなで下さいね。

 

模試や予想問題集は宅建本番ではないですし、

 

あなたは自分の弱点を探しただけです。

 

 

その探し出した弱点を大事にして、

 

その弱点を克服して本番で正解すればいいだけです。

 

 

ただ、模試や予想問題集は、レベルも色々です。

 

ですので、間違った問題を自分の持っているテキストで調べても

 

見つからない問題は、ムキになって弱点とみなさくてもいいです。

 

 

一定のレベルのテキストで調べてもないなら、

 

それは難問と言っていいでしょう。

 

本番では潔く諦めてもいいです。

 

 

結論を言えば、宅建試験の直前対策は弱点潰し、

 

そして時々、得意分野の確認をするようにしましょう。

 


FX Online Japanとは