宅建試験に独学で一発合格した勉強法

宅建試験,勉強法,学習法,独学,参考書,通信講座,合格ライン,難易度,過去問

法令上の制限

 

法令上の制限は、土地の利用に関する

 

法律上の制限について問われます。

 

 

宅建試験では8〜9問出題されます。

 

7〜8割の正答を目指して学習しましょう。

 

 

法令上の制限という科目は規制や制限の数も多いですし、

 

様々な数値も出てきます。

 

 

まぎらわしい言葉や暗記しなければならない量も多いので、

 

苦手意識も出てくるでしょう。

 

 

でもやらないと合格しないんですよね。

 

例え苦手であっても、頑張って覚えましょう

 

 

数値を暗記する量が多い分野なので、

 

暗記をすればするだけ、宅建試験の本番での得点が伸びるでしょう。

 

 

覚えれば合格に一歩近づくんだ、

 

と思って暗記に取り組みましょう。

 

 

と言っても、やみくもに暗記しても混乱するだけです。

 

まずは、それぞれの法律の規制の目的を考えながら進めていきましょう。

 

 

宅建試験で問われる法令上の制限の法令は、

 

都市計画法、建築基準法、農地法

 

宅地造成規制法、土地区画整理法、国土利用法です。

 

 

それぞれ法律で規制している場面を思い浮かべたり、

 

図に書き出したり、フローチャートをつくったり、

 

語呂合わせをつかったり、様々な手法で覚えましょう。

 

 

初めはテキストで細かいことを覚えようとしないで、

 

法律の流れを理解しましょう。

 

暗記は、二回目の読み込みからでいいでしょう。

 

 

それから過去問をこなし、テキストでチェックする、

 

そうすることで暗記を進めていきましょう。

 

 

過去問、テキストの繰り返しで、

 

正確な暗記を進めていくのが正攻法です。

 


FX Online Japanとは